もしもバージョンアップしちゃったら

WordPressって更新しないと不具合とか不正アクセスとかされちゃう、と思う方も多いので、確認もせず更新ボタンを押しちゃう人、いますよね。

今回のバージョンアップは「ちょっと待って」と書いていますが、こういうことを見ないでしちゃう人もいると思います。元に戻すことは、前もってデータベースのバックアップなどしていないと、難しい場合もありますので、どうしても元に戻したい、という場合は、わかる方にお願いすることをお勧めします。

投稿や固定ページの画面が違うだけなら、プラグインのClassic Editorをインストールするだけで、今まで使っていた入力画面になります。

とはいえ、これで問題がなければよいのですが、場合によってはサイト自体が表示されなくなるということがありますので、今回だけは更新することを少し待ってくださいね。

PAGE TOP