まずはパクってみる

いろいろあった5月。
自分で稼いで、1年後、会社を立ち上げたいと言って、東京で仕事をしている子がいます。
その子と久しぶりにいろいろと話をしました。かれこれ1時間半ほど(笑)電話だからそのくらいで済みますが、普通にコメダ珈琲で5時間、閉店までいて、その後、外で1時間話すことなんて普通。昨年は毎月1回そのルーティンをして語り合ってきました。

2ヶ月経って、そろそろどうしてるかなぁと思ってLINEをしたら、急に電話がかかってきたんです。

他愛もない話から、彼が上手くいっていることをちょっとだけ聞き出すと、あぁやっぱり、という答えが出てきました。それはというと。

最初はマニュアルがあるのでその通りにやってみたと話していました。その後どうしたかというと、周りの先輩方と仲良くなって、●●さんは、どうやってますか?と素直に聞いて、それを全部やってみた、というのです。その上で、自分に合うものを見つけ出し、さらにそこからは自分独自のやり方をプラスする。

おかげで2ヶ月で考えていたよりも上手くいっているということでした。

もちろん、10年以上、同じような仕事をしている人もいて、上には上がいる、と話していましたが、彼の話を聞いていて、ちゃんとビジネスしてるなぁって。

だってどんなこともはじめてやる時は、まずはいいと思ったものをパクってやってみること。それができるようになったら、オリジナルをプラスして自分のものにしていく。

パッションリーダーズで、理事でもある湘南美容外科の相川院長が、徹底的にパクる(TTP)のお話をしてくれていたのですが、彼と話して不思議と悩んでいたことの答えが出てきました。もしかしたら、徹底的にパクってなかった、と。

もう一度、徹底的にパクるために、あることを調べてパクりたいと思います。相手がそこまでパクるかぁ、と思わせれるようになって、さらに上を目指したいと思います。

PAGE TOP