経営することの難しさ

ここ数日、起業することは簡単だけど、経営することって難しいなぁと思いました。

よく、起業することすら足踏みしてできない人が多いみたいですが、私からしたら、起業するなんて簡単なこと。

今日から●●●はじめます!

と宣言してしまえばよいのですから。

起業家支援をしている人たちの多くは、起業させることの専門家です(笑)いわゆるこの「●●●はじめます」と宣言してスタートするまでのことを支援していることが多いです。

でも、そこからが大切なんです。
起業する前に起業してからの諸々を計画したりしますが、その通りになるとは限りません。リスクヘッジをしても全く意味がない時もあります。起業してからの経営するという力をつけるということ、常に起業してからも学ぶことが大切だと思うのです。

起業してそのあと経営ができなくなって、、、っていう人の話をよく聞くようになりました。これはやっぱり起業家支援というものを多くの人がし始めて、起業しない方がいい人まで起業させてしまった結果ではないかなぁと思うのです。

もちろん、起業させて経営者として頑張っている人を育てている方もいらっしゃいますので、全部が全部とは言いません。でも、あきらかに困っている人たちが多くいるんですよね。

私もそこまで上手くできているのかって言えば、難しいかもしれないけれど、自宅で仕事をはじめて4月で19年。続けられていることを考えると何とかなっているのかも(笑)何度となく苦しい時も辛い時もありました。何日もパソコンの前にいることが辛くて仕事ができなかったことも。そういうことから何度も何度も這い上がって今があるような気がします。

関わったことがある人だからこそ、何とかしてあげたい!まだまだわたしもひよっこだけど。

 

PAGE TOP