『熱狂宣言』を読んで

ここに特定な書籍の紹介や感想を書くのは、
と思ったのですが、長くなりそうなので、ここに記すことにしました。

『熱狂宣言』

先月、パッションリーダーズの定例セミナーで
ダイヤモンドダイニングの松村理事が
ご自身で書籍のプレゼンをしていました。

実はパッションリーダーズに入会するまで
ほぼ外食業界の有名と言われている人たちのことを
知りませんでした。

へ~ぇ、ここの社長なんだぁ

くらいです。

松村理事もそのひとりでした。

東京の定例セミナーに参加すると
何度か会場でお見かけすることがありました。

ただ、どうしても話すきっかけがなく、
今も遠くから見ているだけなんです。

熱狂宣言

この写真を撮って宣伝用のポスターの文章を見て
ビックリしました。

若年性パーキンソン病

どんな病なのか調べるのが怖くて、
今も調べていませんが、松村理事の体は大変な状態なんだ、
ということだけは読み取ることができました。

そして、先日、書籍が届いて読み始めて数分後から
涙が止まらなくなりました。

病の告白の部分はもちろん、チャレンジや迷走、
そしてたくさんの経営者の方々とのエピソード。

途中、何度も
松村理事が完治すれば、外食業界は変わる。
なら、その病、私が変わってあげられたらって。

もちろん、仲間がいて、頑張っているんだから、
そんな簡単なことじゃないけど、
この人のためなら変わってあげたい、って思いました。

一部上場企業の社長であることだけでも
私には考えられないくらいのことがあると思います。
しかし松村理事は、それ以上に重たいものを抱えていながらも
なお、上を目指して前へ前へと突き進んでいる。

松村理事に、もっともっと活躍してほしい。
そして、先輩や後輩に関わらず、愛される人になるために
その背中をずっと見て、学んでいきたい。

あと2週間ほどで、松村理事の特別講演が
パッションリーダーズであることを知り、
すぐに申し込みをしました。

今一番、この人に逢いたい!

熱狂宣言

PAGE TOP